家庭用防犯カメラは夜でも録画が出来るものこそ安心を与える

home security camera

防犯カメラの選び方

逃げる泥棒

最近では様々な事件があり物騒になってきたこともあり、自分自身や家族の身は自分たちで守らなければならない時代です。もはや日本も安全な国ではなくなり防犯カメラを設置する家庭も増えてきました。家庭用防犯カメラを設置することにより泥棒や空き巣の防止や駐車場への進入、車上荒らしの防止、ストーカー被害の防止、近隣住民が関わるトラブルの対応などと様々な効果があります。では、家庭用防犯カメラを検討している方に選ぶ際のポイントを紹介します。
【設置したい場所や時間帯決める】
設置場所は屋外であれば耐環境性に優れ防水防塵の国際規格を取得したもの、夜間しっかり監視したいのであれば暗視機能があるものとあります。暗視機能でも完全な暗闇の中では赤外線LEDカメラがオススメですが照射距離に限りがあるので広範囲を監視したくて少しの光があるなら低照度カメラがオススメです。
【予算を決める】
防犯カメラも予算はピンキリです。費用ばかりを考えると機能は低くなります。リーズナブルなものであればカメラとコンピューターが一体したものだとスマホやパソコンで外出先からでも見ることが出来ます。費用を気にせず徹底的に防犯したいのであればホームセキュリティ会社が販売しているカメラがオススメです。
その場にあった環境に対応した防犯カメラを設置しなくては本来の効果は発揮できません。犯罪の未然防止のためにも家庭用防犯カメラで我が身を守りましょう。

逃げる泥棒

防犯カメラの選び方

最近では様々な事件があり物騒になってきたこともあり、自分自身や家族の身は自分たちで守らなければならない時代です。もはや日本も安全な国で…

監視カメラ

家庭用防犯カメラは必要

みなさんはご自宅に防犯として何かしているでしょうか。いくら戸締まりなどをしていても空き巣などが現在も後をたたないので、きっちり防犯をし…

泥棒

家庭用防犯カメラはまずレンタル

家庭でできる防犯として家庭用防犯カメラはとても人気です。なので家庭に防犯カメラをつけたいと思っている方が多くいます。そのなかで家庭用防…

家の中

家庭用防犯カメラの設置場所について

最近は家庭用防犯カメラが徐々に浸透してきていますが、その設置場所はいったいどこがいいのでしょうか。家庭用防犯カメラを設置する場所は目的…